境川町で春を感じよう!


今年の花粉は凄かった~。(T_T)脱水症状になっちゃうかも!と思うぐらい鼻から水分を失っていきました。
うちの社員も基本的に外回りですから、相当キツかったと思います。
鼻を垂らして伺ったかもしれませんが、多めにみてやって下さい。


そんな訳で、今回は境川町をメタボウォーキングです~!!\(^O^)/


出発はバス停「境川スポーツ広場」です。

sports.jpg

こちらの施設はナイター設備があるグランドや大きな体育館があり、とても充実しています。

スポーツセンターを出て、境川沿いに上っていくと・・おやおや?山の上にアンテナがいっぱい見えます。(○_○)

photo1.jpg

こちらが有名な坊ヶ峯ですね~。
合計で8つのアンテナがあるそうですが、もっとあるような気がしますね。

坊ヶ峯を右手に川沿いに進んでいくと、うわ!なんだこりゃ?!飛び込み台がある駐車場を発見です!!

photo2.jpg

もともとプールだったようですね。経費削減でこうなったのかしら?(^_^;)

帯石橋で左折をし、板額坂の信号を右折。緩やかな上りから境川小学校運動場北側の農道へ入り、境川保育園を過ぎ、境川を渡ります。
広域農道を横断し、県道へと出て、またまた緩やかな上りを進んでいき、藤垈の滝へととうちゃ・・・ん?大窪いやしの杜公園(?_?)

fujinuta1.jpg

参考書籍によると遊歩道やあずまやなどが整備され、周辺2.5haが自然公園になっているとの事で、藤垈の滝はこの公園内にあるようですね。
しかし入口の看板が妙にオシャレなのはなぜ?まぁ、とりあえず入ってみましょう。

おお!キレイな小川がありますね。

fujinuta2.jpg

うわ~、冷たい~!どうやらこの小川の先が藤垈の滝のようですね。
おお!ありました!美しいですね~。(^_^)

photo3.jpg

隣には芹沢不動尊の御堂があります。
どうやら甲斐源氏の祖にあたる新羅三郎義光公が開基のようですね。

photo4.jpg

という事は今から900年ほど前からこの滝は存在し、皆の癒しの場になっている訳ですね!凄いな~。(・O・;

あれ?あちらにいるのは・・・・ぞうさん?

photo5.jpg

この公園には34体の彫刻が点在しているとの事で、自然と文化に触れられる公園というコンセプトで整備されたようです。
真夏に来たら涼しくて気持ち良さそうな素晴らしい公園ですね!
ちなみに私が気に入った彫刻は「へっぴりごし」でした。(^_^)b

jikosyokai1106.jpg

公園を出て、お隣にある向昌院へと立ち寄ります。

kosyoin.jpg

sanmon.jpg

こちらの山門や本堂は200年以上の歴史があるという事で大変素晴らしいのですが、それ以上にキチンと手入れをされている庭の花たちがとても美しいです。

わーい。

hana.jpg

写真撮りたいなー・・・ブゥ~ン・・・おわ!クマバチが大量にいます!!花の甘い香りに集まってきたのですねぇ・・ビビって近づけません。(^_^;)

向昌院を出て左手に入り、集落を進み、智光寺へ到着。
こちらのカヤは県の天然記念物に指定されています。でけ~な~!!

kaya.jpg

元来た道を進み、県道へ出て境川支所を過ぎ、果樹園の間を通っていくと境川の自転車競技場へと到着です。

jitensya.jpg

こちらは昭和61年に開催された、かいじ国体の時に造られた施設との事。
おお!どうやら何かの大会が行われている様子。みんなカッコいいな~!!(^_^)b

photo6.jpg

自転車競技場を出て、坊ヶ峯の裾野を回り、権現橋を渡る。
体育館を過ぎてゴールのバス停「境川スポーツ広場」へ到着です~!!\(^O^)/

今回は緩やかな上り坂が心地よいコースでした。
藤垈の滝も神秘的でしたし、公園も居心地が良かったので、夏休みに涼を求めて再度伺いたいと思います。

所要時間:2時間半
消費カロリー:318kcal

201106map.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です