信玄公にゆかりある寺社を巡ろう!!


太っちゃいました。しかも10kgも・・・。
山梨に戻ってきて、早3年半。ちょっとそこまで・・さえ車で移動がすっかり染みついてしまい、完全なる運動不足です。
東京で働いていた頃は、外回りの仕事という事もあり、毎日10kmは歩いていたのですが、今では出社時に5分歩く程度。しかも夕飯は21時以降が当たり前。そりゃ太りますよねぇ・・・。
そんな訳で何か運動をしないと病気になってしまう!と考えるようになった訳です。
実は私、以前から思うところがありました。
海外や北海道、沖縄へ行く前に、我々は山梨の事をどこまで知っているのでしょうか?例えば県外から友人が遊びにきた際に「どこか楽しい所へ連れてってよ」と言われても、思い浮かびません。もし、連れて行けたとしても、その場所の名前や歴史的経緯なんて全く知りません。山梨に住んでいるにも関わらず・・・。


そんなタイミングで目に入ったのが「甲斐路ウォーキング」という本の新聞広告です。どうやらこの本は、県内のウォーキングコースを楽しく、分かりやすく紹介してくれているようです。
むむ!ウォーキングをしながら山梨の歴史や文化に触れる事が出来れば、こりゃ一石二鳥だ!という事で、早速この本を購入。参考にしながら歩く事にした訳です。

singen.jpg

 

第一回目の今回は、山梨県の玄関口、甲府駅からスタートする事にしました。武田信玄像をスタート地点とし、万歩計を装着。いざ出発です!!

 

chozenji.jpg

sibaken.jpg舞鶴城公園を通り抜け、線路沿いに進んで行くと、日向ぼっこをしているわんちゃんを発見。
気持ち良さそうだなぁ、思わずパチリ!

そのまま線路沿いに進み、ガードを潜ると、長禅寺に到着です。

oifujin01.jpggojunoto.jpg

 

josuichi2.jpg

長禅寺を出て、細い上り坂を上っていきます。
上り坂をヒーヒー言いながら上っていくと、2008年4月号の表紙でご紹介した浄水池の前に到着。

kofubonchi.jpg

これより下り坂の様子でホッと一息です。左手には甲府の町並みが広がります。

neko.jpg

 

道なりに進んでいくと、目の前をネコが横切ります。
この地域はネコが多いのでしょうか?
数十メートルの距離で4匹のネコに会いました。
相手がネコと言えど一期一会です。記念にパチリ。

 

 

atago.jpg

 

更に道なりに進み、山の手通りの上を通過・・ん?観音さまがいます。
そういえば、愛宕トンネルを通る時に見えたような記憶が・・・。
トンネル入口の真上にあるという事は、何やら意味がありそうですね。
早速近づいてみましたが、周りに意味を記すモノが見当たりません・・・。
うーん、気になりますねぇ。
ご存じの方は是非マチコレ事務局までご連絡をお願いします。

daisenji.jpg
そんなこんなで藤川沿いに歩き続けると、大泉寺に到着です。

え~と、このお寺は・・・え?信虎のお墓があるの?あらら、お母様に続いてお父様まで!!これはお参りしないと罰が当たります。
甲府市の指定文化財である総門から、長い道を奥へ奥へと進んでいくと、ありました!信虎のお墓です。500年も前に亡くなっている歴史上の人物にも関わらず、お墓の前に立つと何だか妙に懐かしいというか、愛おしいというか、とにかく暖かい気持ちになりました。ウォーキングを通じ、武田家の歴史に触れる事によって、私の中で親近感が芽生えたのでしょうか?
さて、大泉寺を出て、細い緩やかな道を上っていくと、今度は信玄公のお墓に到着です。

shingen.jpg

 

父と母はお寺に埋葬されている事を考えると、あまりにもこぢんまりとしたお墓だなぁ。
大人物なのになぜでしょう?
説明らしき看板があるので読んでみました。
ふむふむ・・・・なるほど~。
私の中で歴史上の人物だった武田信玄が、確かにこの地に存在したのだと、妙に実感した瞬間でした。
やっぱり目で見て、肌で感じることはとても大切なんですね。
それにしても、信玄公のお墓にワンカップがお供えされていますね。
確かに大酒飲みのイメージはありますが、ちょっと可笑しかったです。

信玄公のお墓にを出発し、またまた坂道です。

enkouin.jpg enkouin4.jpg

 

肩で息をしながら上っていくと、円光院に到着。

ここには信玄公の正室である三条氏のお墓があるのですが、長い階段を上り、本堂の前から眺める甲府盆地はなかなかのものです。

 

enkouin5.jpg

本堂の左奥にありました!三条氏のお墓です!
想像よりこじんまりとしたお墓ですが、不思議なオーラを感じます。

円光院を出て、護国神社沿いに細い道を上っていくと、右手に石垣が見えてきました。確か竜華池だったよなぁ・・・と子供の頃の記憶を探りながら向かいます。近づくにつれ、幼少の頃に石垣をよじ登った記憶が蘇ってきます。あの頃はこの場所へ友達と来る事自体が大冒険で、ましてや石垣を登るなんて、当時の母親が見たら卒倒したでしょう。

子供の頃に、両手両足を使って一生懸命よじ登った石垣を、今の私は手も使わずにスイスイと上っていきます。いや、スイスイは言い過ぎですね。よっこいしょ~・・と上って行くと、池が見えました!

ryugaike2.jpg

 

あれ?神秘的な光景を期待していた私はちょっと拍子抜けです。

どうやらフライフィッシングのスポットになっているようで、釣りを楽しでいる方々で満席御礼状態です。

ryugaike.jpg

 

ん?目の前の猫が釣り人の昼飯であろうカップラーメンを狙っています。釣りに夢中で気付いてないぞ。今がチャ~ンス!!

さあ、竜華池を後にして、ゴールの武田神社に向かいますが、途中で素敵な看板を発見!!最近ではなかなか見る事が難しくなった蛍の為に、相川地区では水質 浄化に努めているようです。このような環境活動が自治会で発生し、やがて点が面になり、甲府市、県全域へと大きな動きになっていけば、山梨県の未来も捨て たモンじゃありませんよね。

そんな事を考えながら歩いていると・・・ゴールの武田神社に到着です!長かった・・・1時間半の道のりでした。
でも、久々に沢山歩き、
おまけに歴史の勉強まで出来ました。なんだか清々しい気分です。

takedajinja.jpg

 

振り返ると、甲府の町並みが誇らしく写って見えました。信玄公もこの景色を見ていたのかと思うと、何だかうれしくなります。

さて。午後は会議だ!帰らなくては・・・ん?まずい・・・あと15分で会議が始まっちゃう!タクシー!!

せっかく1時間以上歩いたにも関わらず、帰りはタクシーとなりました。脱!メタボの日は、まだまだ遠い・・・。

今回の消費カロリー:343.6kcal
参考書籍:山日カラーブックス「甲斐路ウォーキング」より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です