2012年2月号『ココリはどう変わったの!?』

パンダはどうして日本に来たの!?
マンガ1
マンガ2

シカ先生
ココリは2010年10月に甲府市中心街活性化策の目玉として大々的にオープンしたんだったね。当初はお客さんも入っていたけど、だんだんと客足は遠のいて、半年も経たないうちに撤退する店舗が出てきたんだ。先日まではかなりさみしい状態だったよ。
ねこさん
ふーん。でもなんでそうなっちゃったの?
シカ先生
うーん…。ターゲットを絞らず「多くの人に、いろんな層の人に来てほしい…」ということを意識しすぎて、コンセプトがハッキリしていなかったのかもね。ターゲットを絞っていないということは、どの層も狙っていないということと同じなんだよ。
うさぎさん
もうあたいのためだけにどんどんリニューアルしてくれ!
シカ先生
…。今回のリニューアルはターゲットを若者に絞って、人気のマンガやアニメのグッズを扱うお店が入ったね。県内でそういう品揃えのお店というのは他にないから、郊外のショッピングセンターとも差別化できているしね。しかもみんな自転車で来るから駐車場関係ない!
ねこさんたしかに以前と比べると建物全体や周辺にも人は増えたかもね。
シカ先生
さらにターゲットに沿ったお店を周辺にも充実させて「ここに来ると、そのジャンルのものはだいたい揃う」というように専門化していけば、秋葉原みたいにひとつの街として、にぎやかになるかもしれないね。ビル内だけでおさまらず、当初の目的のようにココリが中心街全体の核となって、活性化策が持続されることを先生は期待しているよ。
ふくろう先生
ふくろう先生の解説です。郊外のショッピングモールには「ここに来ればなにかある!」という魅力があって人が集まるのでしょう。その昔、マクドナルドといえば岡島に食べに行くもので、子ども心にも「中心街にしかないものがある!」と思いました。今こそ、他にはない中心街の魅力を再度作りあげるチャンスなのです。
うさぎさんマチッコチャンネルでは取り上げて欲しいテーマや、みんなが調べて欲しいことを募集しています。
待ってるよ~


カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です