2011年1月号『リニアモーターカーはいつできる!?』

kokuban1101 manga1101_1A manga1101_3A
シカ先生

リニアモーターカーの動力は何か知ってるかい?なんと磁石なんだよ!(正確には電磁石)磁石にはS極とN極というのがあるよね。で、その極によって反発したりくっついたりするでしょ?簡単にいうと交互にその力を発生させ、それを繰り返すことで車両を前進させているんだよ。

ねこさん

磁石で浮いてて摩擦がないからスピードも出しやすいんだよね。

シカ先生そう!時速500km以上で東京~大阪間は67分で結ばれるというよ。ただね問題となっていたのが、そのルート。今は直線ルートといって、南アルプスに長いトンネルを掘って真っ直ぐ進むルートにほぼ決定したんだけど、これまでは中央道のように長野を通るルートも候補にあったんだ。

 

うさぎさん

あらー、そうなのー!?それなら両方通しちゃえばいいじゃない♪あたいが許す。

シカ先生

建設費どうすんの…。計画が始まった当初は、南アルプスを貫通させてトンネルを掘るようなことはできなかったんだけど、時間が経つことで技術が進んだんだよ。リニアが通ると思っていた長野の人達はとても残念がっているよ。特に土地を買っていた人は大変だね。

ねこさん

直線ルートにすることで所要時間も単純に短くて済むもんね。

シカ先生うん。その方が経済効果も大きいというしね。ルートがほぼ確定したし、実験線の延伸工事も進んでいるようだし、順調だね。2013年度末にはそれが完成して、実験線は全長が42.8kmになるよ。なんと、翌2014年度には希望者に有料で体験乗車ができるというからね。夢見た未来はすぐそこまで来てるね!

 

 

ふくろう先生ふ くろう先生の解説です。

1962年に旧国鉄がリニアの開発を始めてから50年弱。リニアはいよいよ実用レベルまでたどりつきました。東京まで15分で行けるなら、東京を出て山梨に住む人…山梨を出て行く人…と、開通のその時、人の流れはとても流動的になるでしょう。山梨が「滞在したい」「住みたい」と人に思われるような都市であるために、いまのうちから山梨の魅力をさらに磨き、上手に発信していきましょう。

まとめ

今回は【リニアモーターカー】というキーワードから「街づくり」についても学べたね!このテーマはこれからも新聞の中で取り上げられるはずだよ!新聞を読んで、これからどんな展開があるのか考えてみよう!学んだことを次にいかそう!

うさぎさん

マチッコチャンネルでは取り上げて欲しいテーマや、みんなが調べて欲しいことを募集しています。
待ってるよ~


カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です