フットパス甲府カトリック教会

甲府カトリック教会の現在の聖堂は大正14年に建てられた、空襲の火を免れた数少ない戦前建築。祭壇を囲む6体の聖像は昭和3年に作られたそうです。 一番右の…続きを読む

フットパス朝気熊野神社

こちらは甲斐の国か開拓された時、この村落の守護神として創祀(そうし)されました。 当時はまだ「朝気」という地名はなく、その後日本武尊(やまとたけるのみ…続きを読む

フットパスクリスタルアース

ペデストリアンデッキを上った東側に、山梨の地場産業が誇る「輝きのスポット」はあります。 甲府が発祥の”32面体”にカットされた水晶が約7,000個使わ…続きを読む

フットパス鈴宮諏訪神社

毎年四月に行われる「天津司の舞」はこの神社で行われます。 「天津司の舞」は千年以上もの間、口伝のみで受け継がれている日本最古の人形芝居。 天津司神社か…続きを読む

フットパス天津司神社

毎年四月に行われる「天津司の舞」の九体の御神像は、この神社に眠っています。 「天津司の舞」は千年以上もの間、口伝のみで受け継がれている日本最古の人形芝…続きを読む

フットパス甲府御用水発祥の地

中央病院の北西、荒川の土手にこんな石碑があります。「甲府御用水発祥の地」とされるもので、普段ではあまり気にしないものですが、よくよく見てみますとたいへ…続きを読む

フットパス稲荷神社の大榊

以前のメタボウォーキングで紹介された板垣の里、東光寺町の稲荷神社には市の天然記念物に指定されている大榊が植えられています。 古来より巨木より高い木、冬…続きを読む

フットパス御嶽大神

千塚2丁目に「おんたけさん」と呼ばれる御嶽大神の碑が祭ってあります。 明治36年に千塚地区の有志数人で、信州の木曽御嶽山の御嶽講を立ち上げ、山岸弥兵衛…続きを読む

フットパス東光寺の石地蔵

山の裾野にある石地蔵。 かなりの大きさで、背中側に1707年と刻まれています。 どのような経緯でこの場所に存在するのか、謎の多い存在。 関連:たんきり…続きを読む