KOFU JAZZ STREET

Information

This article was written on 21 10月 2013, and is filled under 当日の様子2013秋.

コットンクラブ≪当日の様子2013.10.21≫

2013-10-cotton01

ジャネット・サイデルトリオ
ジャネット・サイデル (Vo.) デビット・サイデル (B.) チャック・モーガン (Gu.& ウクレレ)


2013-10-cotton03
2013-10-cotton02
ソフトなボイスと粋なピアノスタイルで、スタンダードを語りかけるように歌っていまや人気絶頂のオーストラリアの人気NO.1シンガー、ジャネット・サイデル。
数年前からアルバムをリリースするたびに日本でもベストセラー・チャートを賑わし続けている。2005年にリリースされた「マナクーラの月」はスイングジャーナル誌マンスリートップ・チャートで連続売上NO.1の記録を樹立、同誌の2007年11月号でも「プリーズ・リクエスト」がまたまたチャートインを果たしている。
シドニー生まれのジャネットは歌う映画スターとして世界的に有名なドリス・デイと米ジャズ界で人気の高い弾き語りの妖精ブロッサム・ディアリーがアイドル。2002年にはドリス・デイに捧げて<センチメンタルジャーニー>などを歌った「ドリス&ミー」というアルバムを出している。そのCDを聞いて感激したドリス・デイがジャネットに<シークレット・ラブ>の楽譜を贈ったという逸話も伝えられている。

コットンクラブには2006年6月、2008年6月以来3度目の来演。今回の来日では前回と同じく兄デビット・サイデルのベース、名手チャック・モーガン(ギター&ウクレレ)を従えたトリオで、甲府ジャズストリートに初登場。

コメントを残す

Recent articles

Recent comments