KOFU JAZZ STREET

Information

This article was written on 19 10月 2012, and is filled under 当日の様子2012.

Hops And Herbs≪当日の様子2012≫

青木カレンWith 山本剛カルテット
青木 カレン(Vo) 山本 剛 (P) 大隅 寿男(Ds) 香川 裕史(B) 大隅 卓也(As)

青木 カレン(Vo)
幼少を海外で過ごし、慶応大学在学中本格的にアーティスト活動を開始。
心の癒しとなるメッセージを唱い続け、数多くのメディアにも取り上げられ、現代女性の先導として圧倒的人気を誇るジャズヴォーカリスト今最も美しいディーバ。
ジャズ音楽番組のメインキャスト、2nd アルバム「KAREN」「アドリブアワード( クラブ/ダンス部門)」堂々4 位( 女性ヴォーカリスト1 位) また同年11 月ベストドレッサー賞・新人部門ベストデビュタント賞授賞。
2011年4月、日本HIPHOP、R&B界ヒットメーカー今井了介・次世代を担うギタリスト渥美幸裕(thirdiq) プロデュース6 枚目アルバム、「voyage」リリース。
映画「アンダルシア 女神の報復」、ヴォーカルと作詞で参加。

山本 剛( P)
1948 年生まれ。1974 年スリーブラインドマイス レーベルよりデビューアルバム「ミッドナイトシュガー」発表。
更にセカンドアルバム「ミスティ」は大ヒットとなり一躍人気ジャズ ピアニストの確固たる地位を確立。
六本木ジャズクラブ「ミスティ」をホームグラウンドに 笠井紀美子、安田南のヴォーカリストと共演、エルビン・ジョーンズ、スティーヴ・ガッドなど多くの著名なアーティストと共演をし、 バタシー・パーク・ジャズ・フェスティバル、 コンコード・ジャズ・フェスティバル等、著名な祭典で演奏し 人気を博している。

大隅 寿男(Ds)
1944 年生まれ。1969 年 大学卒業後プロドラマーとして活動を開始。
多くのミュージシャンとの共演、1978 年大隅寿男トリオを結成。リーダーとして国内・外のアーティストと共演、アルバム・レコーディングに数多く参加。
スイングの明快さ・ビートの切れ味、本人の温かい人柄は聴く人に感動を与え、多くの熱い支持を得ている。

香川 裕史(B)
千葉大学在学中より、ジャズドラマー・ジョージ大塚氏に師事し、92′ ~ 96′ ジョージ大塚トリオのメンバーとして活動。
その後、市川秀男、山口真文、辛島文雄、向井滋春、ノーマン・シモンズらと共演。
ジャズベースを中村照夫氏に師事。
現在、山本剛トリオ、中本マリグループ、寺下誠クインテット、天野昇子グループ、高内春彦トリオ、岡安芳明トリオや、自己グループ等で活動中。

大隅 卓也(As)
1978 年生まれ。幼少の頃より父(大隅寿男 dr)の影響で音楽に親しむ。高校生の時アルトサクッスを大友義雄氏に師事。
2006 年ボストン、Berklee college of Music に進学、渡米。
帰国後、大隅寿男グループを中心に演奏活動を開始。
これまでに、山本剛、吉岡秀晃、北島直樹、関根敏行、青木弘、石井彰、ハクエイキム、など著名人と共演。

コメントを残す

Recent articles

Recent comments