KOFU JAZZ STREET

Information

This article was written on 19 10月 2012, and is filled under 当日の様子2012.

コットンクラブ≪当日の様子2012≫


ベニー・グリーン KBS Trio
金子 健(B) ベニー・グリーン(P) 井上 智(G)


堅実なプレイで評判のベーシスト金子健が、20 年間NY で活動しているギタリスト井上智、そしてオスカー・ピーターソンの後継者として、またレイ・ブラウン・トリオのピアニストとしても世界的に著名なベニー・グリーンを迎え、最強トリオ”KBS Trio”が誕生した。”KBS”というグループ名は、ken/benny/satoshi の頭文字取っている。
2010年5月26日リリースの記念すべきファーストアルバムは、スイングジャーナル誌「ゴールドディスク」を受賞。ピアノトリオの源流を辿るべく、厳選されたジャズスタンダードナンバー珠玉の名曲が華麗に甦る。

金子 健(B)
1964年、東京生まれ。2005年、自己のリーダー作『 I Like It !』Ken’s Trio+1(WNR)を、つづく2006 年には2nd CD 『The Chant』 Ken’s Trio(WNR) 発表。
2009 年8 月にはKen’s Trio 3rd アルバム『Tripression』をリリース。
2010年5月には、ベニー・グリーン(p)、井上智(g) とのリーダーユニット「KBS TRIO」のアルバム『What Am IHere For』も発売され、スイングジャーナル誌「ゴールドディスク」を受賞。

ベニー・グリーン(BENNY GREEN)(P)
63 年ニューヨーク州生まれ。
どんなに超速の曲でも難なく弾きこなすテクニックと失われることのないスウィング感は、白人ながらにオスピーそのもの。
その腕をかわれて、かつて60 年代にオスピーと黄金のピアノ・トリオを築いたレイ・ブラウン(b)が、93 年より自身のバンドに彼を招きいれた。また、本人とも『オスカー・アンド・ベニー(97 年)で共演している。
アート・テイタムからオスピーへと続いてきたジャズ・ピアノのひとつの脈流は彼が引き継いでいくだろう。

井上 智(G)
神戸出身、NY 在住17 年。
ニュースクール大学ジャズ科でジム・ホールに学び、その才能を認められる。現在、 ニューヨークのジャズ・シーンでリーダーとして、またサイドマンとして活動中。
リーダー・アルバムはキングやホワッツ・ニューより 5 枚を発表。
ニュースクール大学のジャズ科にて「スタンダード・クラス」を教える傍ら、日本ではジャズ・ライフ誌にスタンダード講座を毎月連載中。
2006 年、リットー・ミュージックよりCD 付譜面集「N.Y. 録音/極上の生演奏をバックに、ひとりで楽しむジャズ・ギター」を上梓。

コメントを残す

Recent articles

Recent comments