目標はできるだけ小さくしよう!
『小さな習慣』

まもなく2018年。今年を振り返り、新たな抱負は決まりましたでしょうか。目標達成において一番難しいのは継続ですね。この本は「どうしたら継続できるのか」について書かれています。新年のスタートにはもってこいの一冊ですね。最も重要なことは「できるだけ小さい単位にまで目標を絞り込む」ということです。▼たとえば、腕立て伏せを一回やる、本を1ページ読む、など、「それぐらいでいいの?」と思えるまでに絞り込むことです。「これなら絶対に毎日できる」という段階にまで小さくして、それを続けることです。この小さい目標が達成できなければ、大きな目標など達成できるわけありませんから、とても真っ当な意見です。▼この本は小さな習慣から目標を達成するヒントが満載で、やる気がみなぎる本です。年末年始のお休みにぜひ読んでみて下さい。

『小さな習慣』
スティーヴン・ガイズ(著) 田口未和(翻訳)
ダイヤモンド社 1,400円(税別)


2017年12月28日

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です