甲府中心街で初笑い
『ま・く・ら』

book1701あっ!という間に年の瀬です。しっかりと一年を振り返り、気持ちを切り替えて笑顔でお正月を迎えたいものです。今回紹介する本は落語の「まくら」を集めた本です。「まくら」は落語の本題に入る前の導入部ですので、まさにスタートです。笑って、笑って、明るくなって新年にはもってこいの一冊です。▼それと関連して「ふえふき亭がちょう」さんの寄席があります。がちょうさんは今や全国を舞台に活躍する実力派の女子高生落語家です。思い起こせば3年前(当時まだ中学2年生!)に甲府銀座通りの「こうふ街の駅」の高座でブレイクして、がちょうは見事に空に羽ばたきました。▼「飛べないがちょうは、ただのがちょうだ!」ということで、1月3日(火)朝7時からです。(詳しくはイベントカレンダーに掲載)朝早いですが「早起きは三文の徳」、いい事ずくめの新年落語会です。正月は甲府中心街を「笑顔」で盛り上げ、みんなで愉快に一年を発進していきましょう。

『ま・く・ら』
柳家小三治 講談社文庫 695円(税別)


2016年12月28日

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です