Category Archives: ■地域貢献ボキンについて

第2期募金合計額 19,733円 集まりました

約1年間の募金箱設置を経て3月末に集計となった第二期 マチコレ!地域貢献ボキン。
みなさまのお気持ちとともに、この度「NPO法人 未来の荒川をつくる会」へ寄付させていただくことが決まり、この度ニュースコムも荒川清掃隊の活動に参加しました!




毎月第一日曜日の朝に行われている荒川の河川清掃。9月7日の朝はあいにくの雨にも関わらず、多くの企業や団体、一般参加者などの有志150名近くが集まり、荒川本流・沼川支流の合流地点を中心にゴミ拾いや草刈りなどを行いました。

雨足が強まり、今回は残念ながら途中で中止となってしまいましたが、30分ほどの間に回収されたのは空き缶やペットボトル、ビニールなど約50袋分と大量の粗大ごみ。
これほどのゴミがあるというのは、とても残念なことではありますが、少しずつでも自分たちの手で確実に綺麗にすることができたことを実感し、とても清々しい気持ちにもなりました。



閉会式で、皆様のお気持ちがつまった地域貢献ボキン19,553円をお渡ししました。現在、そして未来の荒川のためにきっと役立てていただけることでしょう。地域環境について考える活動が、より多くの人に繋がっていくことを願っています。

引き続き、第3期募金箱は協賛各店に設置中です。募金箱を見かけましたら、ぜひご協力ください!


川の中にはゴミがいっぱい!


おいしい豚汁とおにぎりをいただきました


同会 お花委員会が植えられた松葉ボタン

「未来の荒川をつくる会」では、ボランティアによる日常的な河川清掃のほか、サイクリングロードや花壇整備、子供たちと共に魚の放流など積極的に取り組まれています。
詳しい活動については随時ホームページで公開されています。
http://www.mirainoarakawa.com/

2014年10月13日(月祝)には、同会 歩けあるけ健康委員会による「第3回 荒川よっちゃばれウォーク」開催!!

募金箱制作のお手伝いしてくれるチビッコ&設置協力店 大募集!

募金箱
マチコレ地域貢献募金の趣旨に賛同され、募金箱をお絵描きや塗り絵をしていただけるお子様、募金箱を設置いただけるお店、企業様を募集しております。


お店・企業の方へ
募金箱1つ(一口)の協賛金額は500円です。
設置協力店として毎月発行のマチコレかわら版に掲載、紹介させていただきます。
※多数の場合は月ごとのローテーションで掲載となります。
地域貢献活動への協賛として掲載させていただくため、お店のイメージアップにもつながります。

保護者の方へ
回収後の募金箱は回収金額を記し、手伝ってくれた子どもに感謝状と記念品の贈呈と共に返却します。
「あなたの力が地域のためにこれだけ役立ちました」と感謝を伝え、教えることで、地域や故郷を大切に思う気持ちを育めたらと思います。

詳しいお問い合わせは、株式会社ニュースコム マチコレ!事業部まで
フリーダイヤル 0120-35-5458
メールアドレス info@macchikore.com

募金活動のおおまかな流れと仕組み

集まった募金は(株)ニュースコムで全て取りまとめ、地域の防犯・交通安全・緑化などのボランティア団体を通じ責任を持って寄付致します。

募金活動のおおまかな流れと仕組み

募金活動の流れ1
地域の未来を担う子どもたちが製作を手伝ってくれたオリジナル募金箱は、協賛店に設置されます。

募金活動の流れ2
募金箱が満タン(または一年経過)でニュースコムが回収、集計。
集まった金額に応じて寄付先を決定します。

募金活動の流れ3
寄付先に直接お届けし、その様子や寄付の詳細をマチコレ誌面でお知らせしていきます。

協賛店ぞくぞくエントリー中
ボキンができるお店の最新情報は、このサイトで更新していきます。
さぁ、今すぐお店をチェックして、地域貢献活動に参加しましょう!

マチコレ!地域貢献ボキンとは?

これまでニュースコムが運営してきました「マチコレ!地域貢献カード」が、よりシンプルにわかりやすく「マチコレ!地域貢献ボキン」として生まれ変わりました。

世の中には様々な募金の送り先があります。しかしこれまでは、一番身近な私たちの地元、地域に対しての募金というのはなかったように思います。
暮らしやすく、よりよい私たちの街にするために地域に寄付する募金というかたちがあってもいいのではないでしょうか!?
寄付先としては、これまでの地域貢献カード同様、防犯灯や公園の整備、自治会やボランティア活動などを想定しています。

そしてこの取り組みに使う募金箱は、地域の未来を担う子どもたちに製作を手伝ってもらっています。
自分で ぬりえ をしたり、絵を描くなど、小さいうちからこの「地域貢献」に携わることで、地元に興味を持つきっかけとなって、郷土愛が深まることを願っています。
完成した募金箱は各協賛店に設置され、満タンになる(または半年ごとに集計)のを待ちます。
多くの募金が集まりますように。
さぁ一石二鳥のマチコレ地域貢献ボキン!みんなでコツコツと始めましょう☆